TH鉄道本舗

鉄道新聞社てつどうしんぶんしゃ

古い鉄道模型 買取り

買取について

2023.01.21(更新日:2023年1月22日)

古い鉄道模型も買取可能です!

よくいただくご質問として30年〜40年前の鉄道模型は買取できますか?と言うご質問を頂きます。

特に多いのはトミックスやKATO製品の30〜40年ほど昔のNゲージやカツミ、エンドウ、天賞堂と言ったHOゲージの車両です。

電気を使いモータで走る鉄道模型は年数が経つと錆びて動かなくなってしまうと考えておられるかもしれませんが、保管状態によっては問題なく走行させる事が可能です。

なので、30年〜40年前の鉄道模型も買取りは可能です。

ケース無し、不動品、ジャンク品も買取可

とは言え、30年〜40年ほど経過していると、中にはモータや配線にトラブルが生じて動かないモノやケースを紛失してしまうと言うジャンク扱いの鉄道模型も存在しますが、こう言った鉄道模型も買取の対象です。

鉄道模型のジャンク品であれば、ジャンク品としての価値を付けさせていただきますし、ケースが無ければケース無しと言った形で販売をするので。それなりの金額にはなってしまいますが、まったく売れないと言う事はありません。

また、破損品や部品が取れてしまっているモノに関しては取れてしまった部品を捨てる事なくご一緒に買取に出される事をお勧めします。

鉄道模型を動かす付属機器も買取

車両以外の付属機器も年代や状態によって買取り可能ですが、こちらについては鉄道模型の中で脇役とした存在なので。あまりに古い型番の商品は買取価格がつかず、無償引取と言うケースのみの対応もしくは無償引き取りも難しい場合がございます。

古いモノは状態によって買取価格が大きくかわりますので、一度お問合せを頂き商品状態をお聞きしながら買取の可否や買取のお打ち合わせをさせて頂けるとありがたいです。

古い鉄道模型の買取はお気軽にご相談下さい!